読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nagatanitakuブログ

運営するwebサービスtasukiの事、日本ではタブー視されている大麻のこと、日々思うことを記録します。

地図だけ持って旅に出た話。~僕はもう一度旅に出る~

バックパック1つで世界を巡る。そんなカッコイイ旅では無いけど、僕のちょっとした旅の話。

 

20年近く前、まだ僕が大学生だった頃。タイに行こうと思った。大層な理由は無く「タイは若いうちに行け」と、いしだ壱成氏がCMで言ったからである。

ただ、それだけでは面白く無いので、旅のテーマを決めた。「Noカメラ、Noガイドブック」記録の為の旅にしないこと。現地で聞いた情報で行き先を決める事。

僕はタイ全土地図を一枚、リュックに詰めて飛行機に乗った。

 

当時はまだインターネットが普及し始めた頃で、「地球の歩き方」などのガイドブックを頼りに旅をする事が一般的でした。携帯電話を持って行っても電波が繋がらないというのも普通の事でした。

 

バンコクの安宿街。南の島1つ。隣国カンボジア世界遺産アンコールワット。33日間の中で、それ以外の行き先は出会った人のオススメを聞いて決めた。

旅は想像以上に面白かった。奥さんが2人いると言うおっちゃんに2つの家族を紹介されたり。マッサージ屋のお姉さんに誘惑されたり、英語の意味がわからなくて、いい雰囲気になった韓国の子とキスし損なった事や(後から意味を調べてわかったけど、その時彼女の返事はyesだった!orz)その他にも日本の中にいては知る機会がなかった事、騙す人がたくさんいること、日本の常識が通用しないこと。今につながる経験がたくさん出来た1ヶ月でした。

 

さて、タイトルの話。僕はもう一度旅に出ようと考えています。38歳になったおじさんだけど、もう一度冒険してみます。行き先は残念ながら海外では無くて、人生。本日3/31付で会社勤めを卒業し、フリーランス個人事業主になります。今回の旅は地図も無し。これまでの会社という予定から飛び出して、どんな面白い事と出会えるか試してみます。もしかすると嫌な事との出会いも多くなるかも知れない。だけど、あの旅のように、たくさんの収穫があるはず。そう信じています。