nagatanitakuブログ

運営するwebサービスtasukiの事、日本ではタブー視されている大麻のこと、日々思うことを記録します。

日本人が必ず持っているステレオタイプの話

ステレオタイプ(英: Stereotype、仏: Stéréotype)とは、判で押したように多くの人に浸透している先入観、思い込み、認識、固定観念やレッテル、偏見、差別などの類型・紋切型の観念である。(ウィキペディアより)

 

あなたはステレオタイプだと思いますか?

 

日本人のステレオタイプの代表的なものとして大麻に対する知識や、思い込みがあります。

 

恐らく

あなたの中の大麻のイメージは、

ダメ。ゼッタイ。

ではありませんか?

 

しかしながら、

世界の先進各国の認識ではその反対。

イイ。ゼッタイ。

である。

 

大麻というとヒッピーやミュージシャン、芸術家が使うイメージがあるが、今はそんな事は無い。

 

アメリカやカナダ、ヨーロッパ、オーストラリア、アルゼンチンやウルグアイなど南米の国々では既に、僕たちと同じような普通に暮らす、普通の人達が大麻を使っている。

 

大麻を吸うとどうなるのか?

合法化後のアメリカの動画から、あなたのイメージと同じかどうか判断して欲しい。

 

 

《元警察官の初体験の様子》

 


Strange Buds Former Cops Smoking Weed | Ep 5

 

 

《マダムたちの初体験の様子》

 


Strange Buds | Grandmas Smoking Weed for the First Time | Ep 2